しばらくサイトテーマの設定に入ります、基本に戻ってシンプルに。

おま環日記:「TMPGEnc Video Mastering Works 7」を買ったのでエンコード速度比較

編集画面は「TMPGEnc Video Mastering Works 6」よりサクサク動いている気がします。
では、実際のエンコードはどんな感じだろうってことで、アップグレードで旧版が使えなくなる前に録画してみた。

エンコード速度比較「TMPGEnc Video Mastering Works 7」を買ったのでただエンコードをして眺めてみた

エンコード速度比較「TMPGEnc Video Mastering Works 7」を買ったのでただエンコードをして眺めてみた


普段使う分には旧版を気にしなくていいくらい早くなってますね!

CPU:i7-6700
GPU:GTX970
メモリ:16GB
デコーダーにCUDA/NVDECを使用。
ソースはAnthemの蜘蛛ボスクエスト開始1分。1920×1080の60fpsです。
ShadowPlay(50Mbps)設定で録画したもの。

H.264(AVC):
x264/QSV/NVENC

H.265(HEVC):
x265/SQV/NVENC

上記6パターンのエンコード速度の記録。
ファイル読み込みキャッシュやセキュリティーソフトなどの設定は特に考慮していません。
家庭環境でのエンコード時間にバラツキのある動画です。
おま環の参考程度にとどめておいてください。

設定やオプションを変更すると結果も変わると思いますが、体験版で試して操作に違和感なければ「7」で問題ないかと。
私の使わない箇所で、設定方法などがいろいろ変わっているみたいなんで。

タイトルとURLをコピーしました