2018年末の欲しいものリストNo.1は、「NVIDIA GeForce RTX 2060(TU106)」ですな!(最近ゲームしてないから2050でいいかも…)

RTX2080/2070が眩しい!おねーちゃんのいる店で騒ぎすぎて、財布厳しいのにAmazonでぽちりたくなる!サイバーマンデーは12月7日から!


まぁ実物見るまではうわさ程度のお話ってことで。
自慢してきた友人の借り物 RTX2070 があまりにも優秀で・・・GTX970さんを今後どうモチベーションを上げて使っていくか(^◇^;
マインクラフトくらいしか入ってないPCでどうこう言っても仕方ないのでゲーム部分の比較は避けますヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

うちの安物ディスプレイではx265動画とNVEncの差がわからないくらいでした。(NWエンコの方がビットレート高いというインチキはありましたが)
まぁ実写ドラマを1/4サイズで保管したい時などはこれで十分以上だと思います。
GTX970でも2h30min(スターウォーズクラス)の長編でもAmatsukazeとRigaya氏のNVEncCのafsなどの力を借りれば20分でエンコしてくれるのですが、
いかんせん私の設定技術(丸投げ型)ではファイルサイズ(ビットレート)と暗部ブロックノイズのバランスが悪く(希望サイズではぼこぼこ黒い芋虫が動く(^◇^;)、
ブロックノイズ消しのフィルタなどでHWエンコに都合がいい(目立たない)データにしてあげないといけなかったりします。

2070では鬼畜なアニヲタ静止画比較じゃないと区別がむつかしい。実写暗部のブロックノイズも消えてた(うちでよく使うテストものですが)。
地デジの金曜ロードショーで元からブロックノイズあるやつはフィルタかけるしかないんで、比較に使うのは論外かと思いますが…
そのあたりも煮詰めたいですなぁ…まぁ実機は数時間しか借りれなかったので、深夜2時の飯テロみたいな気分だけが残ってますが。

忘年会全部キャンセルすれば余裕で買える気がするのですが、2000万クラスの督促請求書書いたりしている今日現在、断れない付き合いはやっぱり出た方がいいんじゃないかと・・・(..;)ケホケホ
20代の太ももの魅力には勝てません!
そんなおっさんの妄想は置いといて。

NVEncに関してはGTX1000系までと違い、今のところ2000系の2080/2070でも1基しか積んでないので2060/2050でも1基なのじゃないか!?
最高級品と同レベルの画質が期待できる!(速度や同時エンコ2本への期待はちょっと捨てておこう)
そんな淡い期待をもって正座して年を越そうと思います。

+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +

NVIDIA GeForce RTX 2060
https://www.techpowerup.com/gpu-specs/geforce-rtx-2060.c3310
-The GeForce RTX 2060 is a graphics card by NVIDIA, launched in November 2018.-

3番目の“Turing”―TU106がHWiNFOに記載される
https://northwood.blog.fc2.com/blog-entry-9503.html
-HWiNFOに未発表の“Turing”アーキテクチャのコアであるTU106のサポートが追加されることが明らかになった。-

Video Encode and Decode GPU Support Matrix
https://developer.nvidia.com/video-encode-decode-gpu-support-matrix

NVIDIA GeForce RTX Turing GPUs Detailed – GeForce RTX 2070 Features TU106, 50% Faster Per Core Performance, 50% Better Memory Compression Than Pascal
https://wccftech.com/nvidia-turing-gpu-architecture-geforce-rtx-graphics-cards-detailed/