[2018.10.01] TV番組改変シーズン到来!(1/3) 録画環境の変更があるので最近アップデートしてない場合はまとめてやっつけちゃいましょう!(xtne6f氏版 EpgCapBonビルド編)

2018.10.01 EpgDataCapBon の ビルド(EDCB-work-plus-s_180930 xtne6f氏版)

走り書きです。ガンガン行きます!

サービス名の BSジャパン → BSテレ東 変更忘れずに。停波中なので放送開始のAM5:20以降に確認する。
ロゴは落ちているが、サービス名はBSジャパンです。

では本編 EDCB-work-plus-s をダウンロードして展開する。
https://github.com/xtne6f/EDCB

・VisualStudio2017 で \EDCB-work-plus-s\Document\EDCB_ALL.VS2015.sln を開く。
足りないものは VisualStudio さんが教えてくれます。たいていC++挿れて再起動しますとかなんとか^^;

・ビルドターゲットを[debug]→[release]に。

・標準画面の右のソリューションプロパティを右クリックして、ソリューションの再ターゲット。
 これをしないと、[*.h](ヘッダーファイルなどが見つかりませんと怒られる)




・最後にビルド。

完成

・上書きする前に、バックアップ。フォルダごと圧縮かけてしまえばいいかも。
・常駐している場合はサービスの停止。これをしないと上書きできない。
Epgtimerの左上の「設定」から

EpgTimer.exeを「スタートアップからショートカットを削除」

EpgTimerSrvの設定

EpgTimerSrv.exeを「スタートアップからショートカットを削除」

この時点では起動の設定を変更しただけで、プログラムはまだ動いているの。

再起動

・必要なものを上書きする。
\EDCB-work-plus-s\x86\Release に生成物が保管されている。

デバッグ情報も通常はいらないので下記ファイルがあれば大抵動く。
不安なら全部コピーでも問題ない。その代わり次回も全ファイル上書きすること。

EpgDataCap_Bon.exe
EpgDataCap3.dll
EpgTimer.exe
EpgTimerAdminProxy.exe
EpgTimerSrv.exe
SendTSTCP.dll

RecName
RecName\RecName_Macro.dll

Write
Write\Write_Default.dll
Write\Write_OneService.dll

(必要な方はtvtestのPlugInへ)
*EdcbPlugIn.tvtp
*EpgTimerPlugIn.tvtp

・EpgTimer.exeを起動する。スタートアップに登録する。
 EpgTimer.exeとEpgTimerSrv.exeをそれぞれ「スタートアップからショートカットを作成」

BSテレ東のサービスが5:20からなので・・・
起きていると思いますが、一応EPG取得の設定を入れておく

・スタートアップに登録されているか確認する。
 CTRL+ALT+DELの③キーを同時に押して、タスクマネージャを立ち上げる。
スタートアップの確認「2種」

再起動
・再起動して自動的に立ち上がっているか確認。
・登録済みEpgデータの確認、各設定タブ・チャンネル登録も確認する。
・問題なければ全チャンネルが電波飛ばしているのを確認して、EPG再取得、読み込みくらいしておこう。
・通常運行、幸せになれたヽ(*^。^*)ノ