(Windows10 April2018update)TVtestで音声は出るが映像が映らない!いつものやつ!3ステップ8秒で解決!(画像付)

クリーンインストールとか設定初期化しちゃうといつもはまるパターン。
動画再生環境が整っていれば1か所変更するだけでたいてい改善します。

1,まぁあれですよ。
デコーダー設定したのに、音声は出るけど映像が映らないじゃん!
と、(T_T)
変更するのは○の所。環境によって選択できるレンダラが違うので自分の使っている環境のリストの名前くらいはぐぐりましょう。

2,過去に映った環境に変更
( ̄□ ̄;)!!
2ステップで終わってしまった!!
設定をいじったら、必ずOKボタンを押して、一度終了して再起動するのを忘れずに。
初心者はこれではまる。


3,環境をディレクトリごと圧縮して保存して戻せるようにしてからいじり倒す
動作環境を保存しておけばほかをいじって再起動して何が変わるのかを試して経験を積む事も可能。
動画再生中にタスクトレイにいろいろ変化があるかと思うので、何が動いているのか分かるとトラブル解決ももっとはかどります。

LAV Video Decoderに変えても動きます。自分の環境で動く組み合わせのパターンを把握してメモっておくと時短コスパ人生!すっきり人生!が送れます。



TvTest自体が自己解決・自己改善系の玄人志向なので蒸気を見て参考にならなければ、普通の市販の環境で見ることをお勧めします。
自己解決できる人は私のサイトになんて来ませんしなぁ’`,、(´▽`) ‘`,、

ステップアップ・キャリアアップしたい!
そんな脱初心者志向の方は、「国産のアフィリエイト再生ツールとか、ウォーターマークどころか録画・再生ソフトのタイトル入れるようなヲタクを馬鹿にしたソフトを使ってはいけません。動画サイトにソフト名とか恥ずかしいだろ普通に。とか思います。」
いつか変な踏み方をするでしょう。よく踏みました(^◇^;

海外ツールも本家はウィルスなくても配布サイトがくっつける場合もあります。
ダウンロードトラッキング程度で警告が出てウィルスだって騒いでる書き込みを見ると、いつかオオカミ少年に代わるなこいつって思います。

まだ自分で解決する気にならないと・・・(^◇^;
下の文章読んでもでもいいですよ。
自己責任で

そんな私の再生環境は、「K-Lite Codec Pack」一本でほぼ解決です。
MediaPlayerClassicがついてくるので、Windows10の規定アプリより細かい設定ができます。

車でいうオートマとマニュアルくらいの差がありますね。
このたとえ話を最近使ったばかりのような…

まぁこのフリーソフトも昔はいろいろすったもんだのアドオンてんこ盛りだった時代もあるわけですが、最近はシンプルになっています。ソフト自体は日本語対応ですがインストーラーは英語なので中学卒業程度の注意書きは読んでください。バージョンによってはアドオンのチェックが入るかもしれません。

—-
※注意 : 2018.5.9 追記※
version 14.1.5ではD3Dのエラーが出る場合がありますので、一つ前の安定版の方が良いかと思います。
ダウンロードページの一番下の 「Old Version」から「K-Lite_Codec_Pack_1383_Full.exe」をお使いください。

症状:Windows10 April 2018環境でしばらく使っていると動画再生時にD3Dのエラーポップアップが出ます。

※2018.5.10 追記 おま環でした※
silverlightファイルなどDRM保護されたファイルを開いたりするとエラーが出るようです(^^ゞ
再起動すると出なくなります
最新版をお使いください。
—-

Latest update
K-Lite Codec Pack 14.1.5 Update
Wednesday May 2nd 2018

https://www.codecguide.com/

.avi卒業しているなら「FULL」版でもオーバースペックかと思いますが、20年分の過去のアンティーク動画も見たいんだっていう人は「mega」版+WindowsXP環境再構築など頑張ってください。

.tsや.mp4くらいなら大抵動きます。余計なことをしなければ!・゚・(ノД`)・゚・
拡張子と中身が関係なかったり、ヘンテコエンコードされた動画は再生できない場合がありますので、動画の制作者に問いただしてください。うごかねーぞっ!て。

うちのさいとは、「あなたの環境では動きません」という返信を先に置いておきます。
¢( ゚゚)ノ゜ポイ