Windows8.1Update後も・・・いまだに続くIEの文字コード自動選択の奇行。対処の一例。

IE11になっても自動選択でUTF-8を指定して文字化けとかよくありますよねぇ。
よくある出だし。
encoding="shift_jis"?
charset=shift_jis"

shift_jisですべてが構成されていればいいけど、、文字コードをUTF-8で保存して・・・
encoding="utf-8"?
charset=utf-8"

いざ表示。自動選択でシフトJISを選んでいるIEがいる!とかあるある。もちろん文字化け。
表示→エンコード→その他→UNICODE(UTF-8)を選ぶとちゃんと表示される。

なんてのを回避できたのでφ(.. )メモ
自分で作ったHTML・xmlはしっかり文字コード確認してても、広告やIFLAME、Objectで読み込んだソースにshift-jisが紛れていると文字化けを起こす仕様みたいです。CGIカウンタみたいなやつでも中でごにょごにょしている奴は化けます(^◇^;

大元を直してもらうか、読み込んでいるコードを探って合わせるしかありません。
真っ当なところなら問い合わせれば文字コードくらい普通に教えてくれますけど、ひっそり調査しているところはGIFですと言い張ったりしますので別の親切なところに変更しちゃいましょう。